隕石

パワーストーンが切れたら直しては駄目なの?

パワーストーンを家に置いておく人もいますが、ネックレスやブレスレット、ピアスなどにして体に身に着けている人も多いですね。
パワーストーンによって、またはそれを持つ人のエネルギーや気によって、どういった形で身に着けた方がいいかは違う場合もあります。
お店の人によく聞いてみるといいでしょう。

最近はブレスレットにして身に着けている人が多いですね。
数種類のパワーストーンを合わせている場合も多いです。
しかし、何かに引っかけたり、落としたりしてヒモが切れてしまう、というハプニングに見舞われることもあるでしょう。

もしそのようなことがあったら、ヒモを直してあげましょう。
ブレスレットなどに使用されているヒモや糸は消耗品ですから、長い期間使用していると劣化してしまうものです。
自分で直せる場合は、自分で、できない場合は修理に出しましょう

できれば、最初に購入する際に、もし糸が切れてしまった場合は修理をお願いできるかどうかを確認しておくといいですよ。
また、できるだけ丈夫なヒモや糸を使っているお店で買うのが望ましいですね。
http://www.warszawa.jp/kiretesimaxtutara.htmlにも書いてあるように、糸やヒモが切れたからといって、何か悪いことがある前兆といったこともなければ、パワーストーンの効果がなくなるということはないので、心配しないようにしましょう。
パワーストーンの所持に関する年齢についても気になりますね。

このページの先頭へ