隕石

パワーストーンの相性とは

あの人とは気が合う、合わない、ということがあるように、パワーストーンにも合う、合わないといった相性があります。
自分と相性が合うパワーストーンでないと、石のパワーは発揮されません。
相性のいいパワーストーンというのは、見ているだけで癒される、色や形が素敵だと思う、何となく気になる、などその石に対して興味を持ったり、いい印象を持った場合は、相性がいいパワーストーンだと言えるでしょう。

また、触った時に気持ちがいい、などの印象を持つ石であれば、相性は悪くないはずです。
また、ブレスレットなどはパワーストーンを組み合わせて作ることが多いですね。
相性のいい石同士を一緒に身に着けることで、さらに効果をアップさせることができると言われています。

例えばムーンストーンとピンクオパールの組み合わせ。
とてもかわいくて美しい雰囲気になります。
どちらのパワーストーンも女性の魅力をアップさせてくれる石で、この二つの石の相性はとてもよいとされているのです。

反対にパワーストーンには相性の悪い石、一緒にしてはいけない石、というものはほとんどないと言われています。
相性がいい、悪い、というのは人間の気持ちが作り出すもの。
マイナスの思いがあると石はそれを反映してしまいます。
気にし過ぎないようにしましょう。
パワーストーンのペアストラップを購入したカップルの体験談も参考になります。
▼パワーストーンについてもっと詳しく知りたい方の為に

このページの先頭へ